ISOとは、国際標準化機構(International Organization for Standardization)の略称で、世界共通の規格・基準を制定している民間の組織のことです。本部はスイスのジュネーブにあります。  
目的は、「物質及びサービスの国際交換を容易にし、知的、科学的、技術的及び経済的活動分野の協力を助長させるために世界的な標準化及びその関連活動の発展を図ること」であり、1947年に発足しました。正会員は、約130カ国以上で、日本からはJISC(日本工業標準調査会)が加盟しています。
ISO9000は、「品質マネジメントシステムの国際規格」です。(2000年版)その導入とはISO9000シリーズが規定している品質マネジメントシステムの構築を行い「顧客満足」を得ることを目的にしています。
ISO14000は、環境マネジメントシステムを構築して「環境保全及び汚染の予防」を目的にしています。



誠和建設グループ 誠和建設株式会社・南征建設運輸株式会社は、[プロ意識で創意工夫する、新しい技術・迅速な対応]を経営理念に、 明日の生活活動を生み出す社会基盤造りと、環境保全との共生を目指し、良き企業市民として 社会や地域への責務を果たしていく

■ 行動指針
1.環境保全及び汚染防止のため品質・環境マネジメントシステムを構築しその継続的な 維持・改善を推進する
2.品質・環境関連法令や当社が同意した外部の要求事項を遵守る
3.良いものを安く早くつくるとともに、環境汚染の防止、建設副産物の発生抑制、リサイクルを推進し 環境負荷の低減に努める
4.安全・品質・環境を配慮した設計提案に取り組む
5.全従業員の教育・訓練を通じて品質・環境方針の周知を図る

■ 取り組みの視点 「行動指針」を事業活動に展開するにあたり、以下の 『取り組みの視点』を設ける     
1.豊かな緑と大地を維持する活動への参加
2.品質確保し創意工夫による材料の低減
3.公害予防を配慮しエネルギーを圧縮・有効に活用
4.会社機材・資材の長寿命化
5.快適な職場環境
6.安全を第一に考え創意工夫による品質・利益を確保                                          
09年 4月 1日
誠和建設株式会社
代表取締役 南 征和